ラッキーニッキーは安全なカジノで違法性が無いか徹底検証

今では数多くのオンラインカジノが世界中にありますが、その中でもトップクラスの人気を誇るのがラッキーニッキーです。
チャーミングなイメージキャラクターが目を引くラッキーニッキーは、2017年に創業したオンラインカジノで、登録者数は右肩上がりでどんどん増えてきています。

しかし初めてラッキーニッキーへの登録を考えている方の中には、「本当に安全なの?」「違法サイトなんじゃないの?」と不安な方も多いかと思います。
そこで今回は、そんな不安に感じている方のために、ラッキーニッキーは安全なオンラインカジノで、違法性が無いのかを徹底検証してみました。
最初に結論からお伝えしておきますが、ラッキーニッキーは合法のオンラインカジノであり、安心安全に日本国内からプレイすることができます。

ゲーミングライセンスを取得した合法オンラインカジノ

ゲーミングライセンスを取得した合法オンラインカジノ
オンラインカジノというのは、無許可で運営することはできず、必ず合法国政府が発行するゲーミングライセンスを取得する必要があります
このライセンスを持たないオンラインカジノは違法であり、当局に見つかれば即座に摘発され、サイト閉鎖に追い込まれてしまいます。

ラッキーニッキーでは、審査が最も厳しいとされるマルタ共和国政府によるライセンスを取得しています。
同じゲーミングライセンスでも、料金だけ支払うことで簡単に取得できる国も多くある中、マルタ共和国のライセンスを持つラッキーニッキーは、申し分ない安全性を誇ります。
ライセンスに関しては、ラッキーニッキーの公式サイトの最下部で詳細を確認することができますので、気になる方はチェックしてみてください。

第三者機関による厳しい監視

第三者機関による厳しい監視
ラッキーニッキーでは、不正を抑制するために「アイテックラブズ」と呼ばれる第三者機関から常にサイト内を監視しています。
いくら信頼性の高いマルタ共和国のゲーミングライセンスを所持しているからと言って、その後のオンラインカジノ運営で不正があっては意味がありません。

そこで第三者機関からの監視を自ら付けていることで、オンラインカジノとして正しく運営していることをアピールしています。
万が一アイテックラブズにより不正が見つかれば、即座にゲーミングライセンスを剥奪され、二度とマルタ共和国でオンラインカジノを運営することができなくなります。
そもそもアイテックラブズの監視は非常に厳しく、その目を盗んで不正することは絶対にできないため、安心安全にカジノゲームを楽しむことができます。

イカサマ行為は一切できない乱数発生装置を搭載

「ラッキーニッキーはイカサマをしていて絶対に勝てないようにできている」と、悪い噂が広がることがあります。
これはラッキーニッキーに限らず、全てのオンラインカジノで疑われていることで、ギャンブルという特性上、逃れようのない噂です。

しかし噂はあくまでも噂であり、ラッキーニッキーでは一切イカサマはしていません。
ラッキーニッキーに導入しているゲームは、全てRNGと呼ばれる乱数発生装置を搭載しており、ゲーム結果は完全なランダム抽選によって決まります。

「だったらRNGの設定をいじってしまえばいいのでは?」と思われるかもしれませんが、設定は一切変えられなく、また上記でご説明した通り第三者機関から監視を受けているため、触れることすらできないのです。
このように、乱数発生装置と第三者機関の監視により、ラッキーニッキーでは一切イカサマができない環境が確立しているのです。

日本国内からのプレイに違法性は無し

日本国内からのプレイに違法性は無し
ラッキーニッキー自体は合法で、また安全性もご理解いただけたかと思いますが、カジノが禁止されている日本でプレイしても大丈夫なのか気になるところです。
ラッキーニッキーは海外を拠点にしたオンラインカジノであり、サーバーも海外設置のものを使用していますので、日本でプレイしても違法性はありません。

日本で違法性が問われるのは、国内に胴元があるオンラインカジノやライセンスを持たないオンラインカジノ、店舗型のインカジ店で遊んだ場合です。
ラッキーニッキーはこれら全てに該当しない合法オンラインカジノですので、日本国内からのプレイに一切の違法性はありません。

まとめ

今回は、ラッキーニッキーは安全なオンラインカジノで違法性が無いか徹底検証してみましたが、安心安全に遊べるオンラインカジノだとご理解いただけたかと思います。
ラッキーニッキーはマルタ共和国のゲーミングライセンスを所持し、第三者機関による監視を受け、カジノゲームには乱数発生装置を搭載しています。
このことから、ラッキーニッキーは合法のオンラインカジノであると同時に、不正行為が一切できない安心なオンラインカジノだということがわかります。

もちろん日本国内からラッキーニッキーで遊んでも、違法性が問われ、逮捕されてしまうことはありませんのでご安心ください。
オンラインカジノの中には、ライセンスを持たずに違法運営しているサイトも多く存在しますので、ラッキーニッキーなどの信頼できる大手オンラインカジノを選ぶようにしましょう。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の精度を高めるには

マーチンゲール法とモンテカルロ法、ともにシンプルで分かりやすく利用しやすい特徴から数百年にもわたってギャンブルに用いられてきました。
しかし、オンラインカジノなど実際に利用してみると、意外なタイミングでベット金額のミスをしてしまったり、金額が分からなくなってしまったりといったケースが少なくありません。

今回は、なぜマーチンゲール法とモンテカルロ法というシンプルな攻略法であり得ないミスが起こるのか、ミスを予防するにはどうしたらいいのかについて紹介します。
これを読めばきっと、マーチンゲール法とモンテカルロ法の精度があがり、攻略がしやすくなるでしょう。

マーチンゲール法とモンテカルロ法でミスが起こりやすい理由

マーチンゲール法とモンテカルロ法でミスが起こりやすい理由
マーチンゲール法とモンテカルロ法でミスが起こりやすい理由は、ゲームが分からなくなる、同じことの繰り返しで飽きる、操作に慣れていないという3つのポイントが挙げられます。

マーチンゲール法とモンテカルロ法は共に利益がそこまで出せない攻略法です。
そのため、ゲーム数をとにかくこなして利益を積み重ねていくのが攻略法のポイントになります。

ただ、このように進めていくと必ず1回は、ミスを起こします。
例えば、メモをたくさん残している場合、どのゲームのメモだったか分からなくなるといった状況です。
こういった状況は起きないと思いがちですが、数十ゲーム以上をプレイしていると、徐々に分からなくなるケースも意外とあります。
そして、ミスを犯してマーチンゲール法とモンテカルロ法に失敗するのです。

同じことの繰り返しで飽きます。
とにかく数をこなさなければ利益が出ないのがマーチンゲール法とモンテカルロ法です。

そのため、同じことを何度も繰り返すのですが、だんだん飽きてしまうケースもあります。
もともとオンラインカジノは楽しむのが目的なのに、いつの間にか苦痛を伴う行為になってしまうのです。
こういった飽きがピークなると操作がおざなりになり、予想外な場面で金額を誤ってミスが発生するのです。

最後がそもそも操作に慣れていない場合です。
オンラインカジノは、操作がとても簡単で、初心者の方でも気軽に楽しく、そしてスムーズにゲームができます。
しかし、これがマーチンゲール法とモンテカルロ法といった攻略法を交えると、徐々にそのプレイが難しくなる場合も少なくありません。
どんどんプレイしなければいけないという焦りから、操作ミスを起こしてしまったり、ベット金額が大きくなると、チップの動かし方が分からなくなってくるといったトラブルに遭う場合もあります。
こういった状況になった時にミスが出てしまいます。

これら以外にもマーチンゲール法とモンテカルロ法でミスが起こるパターンはあり、シンプルなはずなのに人為的なミスで攻略が失敗する事態も十分考えられるのです。

ミスを予防するためにメモを工夫

ミスを予防するためにメモを工夫
マーチンゲール法とモンテカルロ法のミスを予防するためにメモを工夫するといった仕組みが必要です。

例えば、攻略が終わったら、マーチンゲール法とモンテカルロ法のベット金額の数や数列をリセットするという習慣をつけます。
面倒であれば、電子メモなどの道具を使ってゲームが終わるたびにボタンを押して一気に消し去るのも手段として有効です。
このようにゲームごとに何かしらのアクションを加えて、マーチンゲール法とモンテカルロ法のメモによるミスをなくしていきましょう。

アプリやWebサービスを利用して精度を上げる

マーチンゲール法とモンテカルロ法はアプリの利用やWeb上で計算ができるようになりました。
こういった手段を利用すると、計算ミスやゲームごとの混乱が減らせます。

また、スピードアップも期待できるうえに正確な計算や数字の提示をしてくれるので、精度を高める工夫として十分活躍してくれる手段です。
やはり不特定多数のユーザーに提供する点を前提としているため、利用しやすい環境になっているのが特徴で、繰り返しゲームをプレイしても使い勝手の良いものが少なくありません。
メモでよくミスをするという方は、こういった手段を利用してみるのもおすすめです。

疲労を貯めないことも精度には重要

疲労を貯めないことも精度には重要
マーチンゲール法とモンテカルロ法は、とにかく何ゲームもプレイしないと十分な利益が得られない場合があります。

そうなると一番の大敵は疲労です。
どんなに便利なアプリを利用しても、メモを工夫しても疲れが出てきてしまうと、著しく精度が衰えます。
こういった状況になる前に、思い切って仮眠をとったり、コーヒーブレイクを入れるなどして休憩を取りましょう。

一回で莫大な利益をもたらす攻略法ではないため、こういった休憩しながらの継続が、最も効果的な精度を高めるポイントです。
もし、何となく疲労を感じてきたら、一旦ゲームを休んでから臨むのが容易なのもオンラインカジノの強みです。
その強みを生かしてマーチンゲール法とモンテカルロ法の精度を上げていくのがポイントと言えます。

ネットカジノが違法と誤解されるのはなぜか

ネットカジノという言葉を聞くと反射的に違法では、そう感じることも多いはずです。
今回、この違法と反射的に誤解してしまう理由について、項目ごとに1つずつ提示し、その理由についても考察しながら解説していきます。
これを読めばネットカジノという言葉を聞いても、違法と反射的に感じなくなるのではないでしょうか。

逮捕された事件を知ってネットカジノは違法だと思ってしまった

逮捕された事件を知ってネットカジノは違法だと思ってしまった
ネットカジノがらみで実際に逮捕された事件がありました。
そのため、ネットカジノは違法だというイメージを持っている方も多いはずです。
確かにネットカジノを利用して逮捕された事件はあります。
しかし、通常のネットカジノを適切な方法で利用していなかったことがこれらの逮捕の原因です。

通常のネットカジノとは、お金のやり取り、入出金を含めた上でオンライン上でカジノをプレイすることを言います。
しかし、ネットカジノをプレイして逮捕された事件を見ると、この入出金を日本で、しかも実店舗で堂々と行われていたという点が違法行為であり、問題です。
ネットカジノはあくまで、オンラインで全て完結するため違法にはなりません。
しかし、実店舗で堂々とお金の入出金を、しかも日本国内で行ってしまったということは、違法カジノでプレイしたのと変わらないのです。
そのため、こういったプレイをすれば確かに違法ですが、通常のオンラインだけでプレイする分には違法にはなりません。

また、他の事件ではネットカジノが完全に日本人オンリーのサービスになっていたというものもあります。
ネットカジノは、あくまで海外のサービスという位置づけなので、利用者は海外のプレイヤーもいてしかるべきです。
しかし、そういったことではなく、日本人で殆どのプレイヤーが占められていた日本向けサービスになっていた時点で違法と判断されました。
こういったネットカジノではなく、広く全世界に門戸が開かれた海外に拠点のある適切なネットカジノを利用することで違法行為にはなりません。

ネットカジノは海外のサービスなので怪しく違法な印象がある

ネットカジノは海外のサービスなので怪しく違法な印象がある
ネットカジノは、違法でないものは全て海外のサービスです。
この海外のサービスという言葉がとても怪しく、それ自体が違法と考える方も少なくありません。

しかし、海外のサービスであってもそれらは国や自治政府から営業許可を受けた公認のサービスであり、それを証明するライセンスも保持しています。
こういった適切な運営をしているネットカジノがほとんどですから、怪しく違法なネットカジノというイメージは誤解と言えるでしょう。
確かに外国の言語を使っていたり、日本では目にしないような暗くて濃い目の配色といったゲーム画面を見たりすればそういった印象を抱きやすいかもしれません。
しかし、基本的に日本語にも対応しているような大手のネットカジノはギャンブルでイメージしがちな違法さはないと言えます。

ネットカジノのゲーム画面が違法な感じ

ネットカジノのゲーム画面が違法な感じ
先ほども少し触れましたが、ネットカジノのゲーム画面は、それ自体が違法な印象を受けます。
日本では見慣れない配色、ダークな演出、そしてインターフェース(操作画面)も日本のサイトでは見慣れないシステム、こういった外見だけでも違法という誤解を持ってしまいがちです。

しかし、多くのネットカジノは、そういった印象を払拭したり、海外のネットカジノの差別化やイメージの一新から、日本風のデザインにしたり、作家を起用したり、日本人のYouTuberを日本市場向けのアンバサダー(広報部門のメンバー)としてスカウトしています。

こういったイメージの改善を図っていることもあって、少し前までの暗く、陰鬱な海外サービスという印象は少なくなってきています。
試しに人気のネットカジノを調べてみると、多くのネットカジノでインターフェースの改善や画面のタッチが変わってきていることに気づくはずです。
これはここ1~2年で急速に変化してきており、かつてのような違法性を感じるイメージは大幅に変わりつつあるといえるのです。

ネットカジノは名前からして違法なイメージ

ネットカジノは、オンライン、カジノ、この二つの言葉でできています。
そんなオンラインも、ましてやカジノも何となく違法性を感じる響きという印象を持っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、ネットカジノは冒頭でもお話しした通り、基本的なプレイを適切な方法で行えば違法ではありません。

オンラインだからこそ、海外のサービスとして解釈されて日本での賭博行為とみなされるような違法性がなくなります。
それにカジノと言っても、オンライン、つまり海外のサービスの上で提供されているので、旅行先の海外のカジノでプレイするのと変わりません。
このように名前が違法性を感じますが、むしろオンラインのカジノだからこそ違法性はなく、安心して遊べるギャンブルになっているといえるでしょう。

高い技術と信頼性に優れたネットエント

高い技術力と信頼性に優れたネットエント

日本では馴染みの薄いカジノですが、近い将来は一般的なギャンブルになる見込みです。
これはカジノ法案成立が関連しており、カジノの存在が日本でも認められるようになりました。
現段階では海外の店舗に足を運ぶか、オンラインでカジノを楽しむ手段に限られます。

ネットの普及によって手軽にカジノを楽しめるようになり、オンラインカジノの数も多くなりました。
カジノに求められるのは、ギャンブル性だけにとどまらず、ゲームのクオリティも大切です。
いくら刺激的なギャンブルでも、ゲーム性が劣っていると、楽しみは半減してしまいます。

ネットエントは魅力あるゲームを開発して、オンラインカジノに提供する会社です。
オンラインカジノ業界で成長している、ネットエントの特徴を紹介していきます。

ネットエントとは

ネットエントは、1996年にスウェーデンで誕生した会社です。
オンラインカジノのゲーミング開発を行っており、多くの有名カジノが参入しています。
高い技術と優れたゲーム性を兼ね備えており、カジノ業界では有力企業に挙げられます。
会社を設立してから、地道な努力によって成長を続け、現在ではナスダック上場を成し遂げました。

アメリカやポーランドをはじめとして、世界各国にオフィスを構えるまでに成長しました。
今後のカジノ業界を牽引していく、最先端のゲーミング開発企業です。

ゲームのクオリティが高い

ゲームのクオリティが高い

技術力の高さを売りにしているだけあって、ネットエントのゲームはクオリティが高いです。
実際にプレイしてみると、他のゲーミング企業に比べてレベルが違うことが分かります。
テーブルゲームやスロットといった定番だけでなく、ブランドゲームも取り揃えています。
様々なジャンルの人気ブランドとタイアップしており、なかには有名アーティストのスロットもあります。
カジノをギャンブルとして捉えるだけでなく、スリルあふれるゲームとして提供しています。

ユーモアあふれるゲーム性に加えて、ボーナスコーナーの設置なども行っています。
プレイヤーを飽きさせない工夫がされており、いつ訪れても満足できる時間を過ごせます。
オートプレイ機能の導入など、プレイヤーの希望にかなった設定も用意されています。
ストレスのかからない環境で、スムーズにカジノに熱中できます。

ネットエントは、2013年にライブカジノを実現させました。
魅力あふれる個性的なディーラーを相手に、臨場感たっぷりの雰囲気を味わえます。
24時間年中無休でサービスを展開している点も、プレイヤーにとってはうれしいシステムです。

他のゲーミング企業にないゲーム性を実現させたことにより、ネットエントはオンラインカジノ業界で有名になりました。
100社以上の企業とライセンス契約を締結して、オンラインカジノ業界でいくつもの賞を受賞しています。
「ラッキーカジノ」「ベンジョンカジノ」をはじめとして、多くの優良カジノがネットエント系列です。

安全と信頼を重視したソフトウェア

安全と信頼を重視したソフトウェア

カジノは安全で公平なものでなくてはならず、この点においてネットエントは最も神経を使っています。
開発ゲームは、「TST」と「SKL」の2つの第三者機関の認定を受けています。
適切な検査を受けたうえで、不正プログラムがないか入念にチェックしています。
通常は1つの機関から認定を受ければ良いですが、ネットエントは両方の認定を受けています。
このことからも安全性と信頼性に優れており、プレイヤーに安心を与えてくれることが分かります。

また、ギャンブル産業に対しての独立審査機関として、イーコグラの存在があります。
プレイヤーの保護を目的に設立されたNPO団体で、ギャンブルの公平性を常にチェックしています。
わずかな不正も許されることなく、たいへん厳しい審査機関として知られています。
ネットエントはイーコグラの審査も通過しており、信頼性の高い団体の証拠である認定マークを持っています。

まとめ

1996年に設立されたネットエントは、地道な努力によって、業界トップクラスの企業に成長しました。
その理由のひとつとして挙げられるのが、プレイヤーの立場を重視した経営方針です。
ギャンブルとしてのイメージが強いカジノに、ユニークなゲーム性を持たせることに成功しました。
カジノに詳しくない人でもプレイしやすい環境を整えて、飽きのこないオンラインカジノを実現させました。

安全性と信頼性においても万全の体制をとっており、第三者機関の認定をしっかりと受けています。
特に審査が厳しいと言われている、イーコグラの認定を受けている点は、プレイヤー側に安心感を与えてくれます。
ネット時代に入ってからは、オンラインカジノも急速に普及しています。
その分だけ競争も激しくなり、各社のサービス合戦が予想されます。
そんな中でも高い技術力と信頼性を持ったネットエントは、オンラインカジノ業界を引っ張っていく存在になりそうです。

賞金額の上限がないオンラインスロット

カジノのシンボルともいえるカジノゲームと言えば「スロットマシン」を置いて他にありません。
リアルカジノには欠かせないスロットマシンですが、ネットでプレイできるオンラインカジノでも人気を集めている定番カジノゲームです。
世界中のオンラインカジノを見てもスロットマシンがないところはほとんどなく、初心者からベランまで年齢性別を問わず多くの人が楽しんでいます。

今回は、オンラインカジノではお馴染みのスロットマシンについて紹介します。

スロットマシンとは

スロットマシンとは

スロットマシンとは、回転するリールに描かれた絵柄をそろえるカジノゲームです。
プレイヤーは専用のマシンにコインを投入してレバーを引き、ストップしたリールの絵柄がそろうと当たりになり絵柄に応じた倍率のコインを獲得できます。

オンラインカジノでは、リアルカジノに設置されているスロットマシンが精巧に再現されたオンラインスロットが楽しめます。
実機と見まごうばかりのリアルさと本物に引けをとらない熱い勝負で多くのプレイヤーを惹きつけます。

スロットマシンのルール

スロットマシンの基本ルールを一言で説明するならば「絵柄がそろえば当たり、そろわなければ負け」となります。
これ以上ないほどに単純明快なルールなのでプレイするにあたって迷うことはありません。

また、リールに描かれた絵柄はマシンによって異なります。
伝統的なデザインとしてはチェリーやベルトいった絵柄がスタンダードですが、オンラインカジノでは独自性の高いデザインに凝ったオリジナルのスロットマシンを看板ゲームにしている所もあります。
代表的なものとしては恐竜モチーフのダイナソーデザインや宇宙船やロボットなど未来をモチーフにしたフューチャーデザイン、映画やコミックのキャラクターを使ったコラボデザインなどながめているだけでも楽しいスロットマシンが人気です。

スロットマシンのジャックポット

スロットマシンのジャックポット

もう一つ特徴的なルールが「ジャックポット」の存在です。
ジャックポットとはいわゆる大当たりのことで、各スロットマシンで最も出る確率が低い役をそろえることをジャックポットと呼びます。
ジャックポットの倍率はマシンによって異なりますが、カジノゲームにおいて最も倍率が高いのがスロットマシンのジャックポットだとされています。
一般的なマシンでも1000倍、大当たり金額を売りにするスロットマシンになると300万倍というとてつもない大当たりが用意されています

超高額な賞金が当たるプログレッシブジャックポット

ノーマルのジャックポットも高額の当たりが狙えますが、さらに大きな当たりを狙えるのが「プログレッシブジャックポット」です。
プログレッシブジャックポット型のスロットマシンでは、プレイヤーがプレイするたびに別途した金額の一部がジャックポットの払戻金額にプールされていきます。
例えば、コインが1枚ベットされるごとにコイン0.01枚がプールされる設定のマシンを1000万ベットほどプレイすると、ジャックポットの当選枚数は10万枚になります。

プログレッシブジャックポットは、参加するプレイヤーが増えれば増えるほど当選金額が高額になるシステムです。
長期間ジャックポットが出ていないマシンになると、一度の当たりで数億円近い当選金額が受け取れることもある、まさに夢のカジノゲームです。

スロットマシンの魅力

上でも述べた通り、スロットマシンの魅力はシンプルで単純明快なルールにあります。
回転するリールがストップしたときに絵柄がそろえば当たり、というこれ以上ないほどにシンプルなルールなので初めてプレイする初心者でもすぐに楽しめます。

ルールがシンプルだからといってもゲーム性まで単純なわけではなく、やればやるほどハマっていく奥深さもまたスロットマシンの魅力です。
マシンごとに異なるリールデザインや当選確率など研究しだすと止まらないほどの魅力を持つスロットマシンは、多くのカジノ愛好家の心をつかんで離しません。
オンラインカジノではスロット以外プレイしない、という熱狂的なプレイヤーも多く、初心者が気軽に楽しめるだけでなく上級者をもとりこにしています。

スロットマシンに攻略法はあるのか

スロットマシンに攻略法はあるのか

カジノゲームをプレイする前に注意すべきなものが攻略法です。
公平公正な勝負が約束されているオンラインカジノですが、スロットマシンには攻略法やコツがあるのでしょうか。

結論から申し上げると、オンラインカジノのスロットマシンに攻略法は存在しません。
スロットマシンは運によって勝ち負けが決まるゲームであり、テクニックが入り込む余地はありません。
逆にいうと初心者でも上級者でも有利不利はなく、初めての人でも公平な勝負が楽しめます。

オンラインカジノのスロットマシンに攻略法は存在しませんが、ちょっとしたコツが2点ほどあります。
コツのひとつはマシン選びのテクニックです。
スロットマシンは台ごとにリールデザインが異なります。
倍率の低いあたりがよくそろうマシンや高倍率の当たりを狙いやすいマシンといった個性が、デザインごとや台ごとに生じます。
オンラインカジノによっては払戻率や当選履歴など、マシンごとのデータを公開しているところもあるので好みのマシンを選ぶとより楽しめます。

もう一つのコツはプログレッシブジャックポットに関するものです。
プレイごとに当選金がプールされていくプログレッシブジャックポットは、プレイする人が多いほどジャックポットを当てたときのリターンが大きくなります。
前回の大当たりからの期間が長いほどプールされているコインも高額になるので、あまりプールコインが積み上がっていないときにジャックポットがでてしまうと、リターンも少なくなってしまいます。
どうせプレイするならプールコインが高額に積み上がっているマシンを選びましょう。

オンラインカジノのジャックポットは、演出やデザインが凝っていてプレイするだけでも楽しめるカジノゲームです。
大当たりの一攫千金も夢ではありません。
少額からでもプレイできるので未体験の方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

法的・道義的安全性への対策

オンラインカジノと聞いて、オンライン上で行うカジノだということまでは簡単にわかるかとは思います。
しかし、実際オンラインカジノがいつから利用されるようになったのか?安全性はどうなのか?など気になるところも多いと思います。

そこで、今回は、そんなオンラインカジノを様々な角度からご紹介したいと思います。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史は、1996年からと比較的新しいものとなります。
一般的なギャンブルとは違い、ネット環境が整わないと利用することができないオンラインカジノ。
そのため、ネットが爆発的に普及し始めたころからの歴史となります。

1994年にイギリス連邦加盟国のアンティグアが、初めてオンラインカジノ運営者へ正式なライセンスを発行する法律を可決しました。
そのことをきっかけに普及し始めたオンラインカジノ。
その後、2000年には、ライブカジノが導入され、2010年にはスマホやタブレット端末でもオンラインカジノが楽しめるようになりました。

それと同時に日本語サポートサービスを充実させてきたオンラインカジノ。
日本語サポートサービスの充実により、英語に自信がない日本人でも安心して楽しむことができるようになり、日本国内でも爆発的な人気となりました。

オンラインカジノの魅力・特徴について

オンラインカジノの魅力は何といっても、場所と時間を気にすることなく、カジノを楽しむことが可能になっている点です。
一般的な日本国内のギャンブルの場合、開催日時が決められているほか、開店・閉店によって、楽しむことができる時間が限られています。
一方、オンラインカジノの場合は、開催日時も開店時間なども一切なく、24時間365日利用することが可能です。
そのため、自分のペース合わせ、楽しむことができるのです。

帰宅してからの楽しみにする人や休日の楽しみにする人。
また、スマホを利用し移動時間の楽しみにする人など、自分に合った使い方が可能となっています。

オンラインカジノは違法ではないのか?

オンラインカジノは違法ではないのか?

日本では公営ギャンブル以外違法ギャンブルとなります。
公営ギャンブルとは競馬や競輪などを指し、その中に今のところカジノは含まれていません。
そのため、日本国内でカジノを運営することは違法行為とみなされます。

しかし、オンラインカジノはこういったギャンブルとは一線を置くことが可能となります。
例えば、日本人がラスベガスやマカオに行き、カジノを満喫しても違法にはなりません。
それと同じなのです。

オンラインカジノの運営元は海外の企業です。
これは、ラスベガスなどのようなランドカジノと同じです。
そのサイトを利用しカジノを楽しんでいるため、一般的な摘発対象のカジノにはならないのです。

ただし、オンラインカジノの場合は完全に合法というわけではありません。
摘発の対象にはならないものの、今後どうなるかわからないグレーゾーンとなります。
そのため、今後の動向を注意しておく必要はあります。

詐欺やインチキが行われているのか?

オンラインカジノすべてがクリーンなサイトではありません。
サイトの中には、悪徳サイトも紛れている場合があり、そのようなサイトを利用すると詐欺やインチキの被害に遭ってしまいます。

しかし、安全なオンラインカジノを利用した場合、詐欺やインチキの被害に遭うことはありません。
まず、オンラインカジノを運営するためには、ライセンスを取得する必要があり、この審査は非常に難しいものとなっています。
そのため、ライセンスを取得しているオンラインカジノは安心して利用できるサイトの証となります。
そのうえで、オンラインカジノでは、第三者機関により定期的にチェックを受けています。
そのような家庭をきちんと踏まえている限り、インチキすることのない安全なカジノと言えます。

オンラインカジノにおけるペイアウト率はどの程度か?

オンラインカジノにおけるペイアウト率はどの程度か?

オンラインカジノのペイアウト率は非常に高いと言われています。
それは、実際に店舗を構えていないことで人件費などを削減し実現させているもので、95%以上の高いペイアウト率を誇っています。
宝くじで50%。競馬・競輪で75%という数字に比べ、どれだけ高いペイアウト率になっているかわかるかと思います。

オンラインカジノと他のギャンブルに違いがあるのか?

オンラインカジノと他のギャンブルに違いがあるのかと言われると、自由度に大きな違いがあると言えると思います。

一般的なギャンブルの場合、開催日や開店時間などが決められ、また、その場に行きギャンブルを楽しむほか、馬券を購入する必要があります。
一方、オンラインカジノの場合は、24時間365日いつでも利用することができ、好きな時にギャンブルを満喫することが可能になっています。
この点において大きな違いがあると言えるのではないでしょうか。

言い換えれば、これ以外に違いなどなく、日本国内でも安心して楽しむことができるギャンブルとなります。

違法性はなく安全性も保障されたギャンブル

日頃、あまり賭け事をしない人でも、インターネットでスマホでゲームしている人はかなり多いと思います。
電車の中でも、スマホでゲームに熱中している人をたくさん見かけますが、彼らがゲームを楽しみながら、お小遣いを稼げることを知ったなら、間違いなくオンラインカジノにも高い関心を示すことでしょう。

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、カジノで賭けることができるポーカーやブラックジャックなどのカードゲームや、スロットマシンのようなゲームをインターネット上のサイトでできるギャンブルです。
オンライン型ではありますがこれもれっきとしたカジノで、カジノが法的に認められている国々から運営を許可するライセンスを取得して公開されているのです。

オンラインカジノの特徴は、豊富なゲームコンテンツ数にあるのですが、これらのゲームをインターネット空間で参加することができるので、場所や時間に制約されることなくプレイできることが最大の特徴であり、大きな魅力と言えます。

数年前まではパソコンでのみのエントリーだったのですが、スマホやタブレット端末からでも参加することができるようになったことで、ネットが接続できる場所にいるのであれば、何処からでも賭けることができます。
自宅はもちろんのこと、Wifiが飛んでいるコンビニ・カフェ・ファミレス・駅のコンコース・休憩所でもできますし、LTEを活用するなら、電車やバスの中でもエントリーすることも可能です。

最近は、飛行機の中でもWifiが利用できるようになっていますので、ギャンブルで時間を潰すことも不可能ではないでしょう。
オンラインカジノは世界中にたくさんありますので、24時間365日自分のタイミングで参加できるわけです。
これが、他のギャンブルとは異なる魅力として一線を画しているのかもしれません。

日本におけるオンラインカジノの法的な位置付け

日本におけるオンラインカジノの法的な位置付け

では、日本でオンラインカジノで賭けることは違法にはならないのでしょうか?
というのも、日本で公式に認められているギャンブルは、公営ギャンブルで指定されている競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじだけです。
他のギャンブルは合法とはみなされていません。

しかし、最も身近なパチンコはグレーゾーン的な位置づけで、パチンコ店での稼ぎは景品を介して換金所で現金化する3店方式を取っていることから成り立っているギャンブルです。
そのような意味ではオンラインカジノも似ており、海外のカジノサイトに日本からアクセスして賭ける行為を規制する法律が日本では整備されていません。
その結果、オンラインカジノでプレイしても、違法とは断定されないグレーゾーン的な位置づけにあるのです。

決して合法的とは言えないまでも、実際にはオンラインカジノで賭けることは問題にはなりません。
但し、日本にオンラインカジノのサーバーがあり、そこにアクセスしてプレイした場合は、違法となるので注意が必要です。

オンラインカジノの歴史や構成

オンラインカジノの法的なことを理解するには、歴史も知っておくといいでしょう。

オンラインカジノは、1990年代から始まったのですが、1994年にイギリス加盟国のアンティグア・バーグーダという国がオンラインカジノの運営許可証(ライセンス)発行の法律を制定したことが始まりです。
それから2年後の1996年に最初のオンラインカジノができたのですが、今ではインターネットの高速化とともに、世界中に数百とも数千ともいわれるカジノサイトが発生しています。

その中には、ネット特有の詐欺目的の悪質サイトも存在していますが、しっかりとした健全なサイトは、ライセンスを明確にサイト内に掲示することで、違法性・悪質性をけん制しています。
オンラインカジノを構成するクラウド型のサーバーシステムを構築して運営する中で、公平性・正当性を担保するために、各オンラインカジノは第三者的なた立場の審査機関の監査を定期的に受けて、さらに信頼性を高めています。
このようなオンラインカジノであるからこそ、海外ではギャンブルとは言え、社会的にも、高い地位を確立しているのです。

特ににギャンブルの歴史が長いイギリスでは、カジノの胴元の社会的評価は高く、大手の金融機関に匹敵するほどと言われています。
このことから、オンラインカジノ側もギャンブルの歴史の深いイギリスやジブラルタル。マン島、マルタ共和国が発行するライセンスに高い信頼性と評価を期待して取得する傾向が強いとされています。

ライセンスを持たないサイトは利用しないこと

ライセンスを持たないサイトは利用しないこと

このようにオンラインカジノの歴史を見て行くと、いかにライセンスが重要かという事が理解できると思います。

世界中には1000以上のカジノサイトがあると言われていますが、その中には賭け金目当ての悪質な詐欺サイトも実際に存在しています。
したがって、無用なトラブルや被害に遭わないためにも、キチンとライセンスを取得しているオンラインカジノで会員登録をして、そこだけでプレイすることが賢い楽しみ方となります。

せっかく貴重な時間を費やすのですから、このことは忘れないようにしておきましょう。

カジノの運営と信頼性は不可分

オンラインカジノの規模が運営に与える影響

オンラインカジノの規模が運営に与える影響

有名なオンラインカジノは、放置してもそのまま経営を続けられるようになるでしょう。
特にテコ入れをしなくても多くのユーザーが遊べる環境を整備していますし、間違いなく信頼性も確保されています。
高い信頼性を獲得できるようになれば、オンラインカジノはユーザーを常に集められるようになるのです。

今後のオンラインカジノは、有名なオンラインカジノ以外は消える可能性があります。
オンラインカジノが消える可能性としては、他のギャンブルサイトに取られてしまう問題、そして信頼性をしっかり確保しなかったためにユーザーを集められない問題が急激に強まる恐れがあるからです。

オンラインカジノはユーザー集めに苦労している

他のギャンブルサイトも現時点でユーザーを集めることには苦労していますが、そうした問題がオンラインカジノでも今後さらに強まる可能性があります。
オンラインカジノがユーザー集めに苦労しているのは、ギャンブルサイトでも知名度が足りない点、そしてネットによる情報発信に限界があるからです。
特に日本人に向けて情報を発信しようと考えると、個人的なブログ等を利用して情報を発信するしか方法がありません。

日本でオンラインカジノの宣伝をするには、現在個人ユーザーが立ち上げている情報サイト、もしくはブログ等に広告を掲載するしかありません。
オンラインカジノが自分で宣伝する方法は限られており、SNS等を利用した展開しか用意されていないのです。
しかしSNSなどを見てもあまり情報を提供されていないと判断し、ユーザーは他に情報を多く発信しているギャンブルを優先して選んでしまいます。
こうした問題がオンラインカジノで厳しい状況を生んでいるのです。

より多くの人に情報を知ってもらいたいと考えても、オンラインカジノではユーザー集めに大掛かりな広告展開ができない問題もあり、とにかく利用していいと感じてもらうしかありません。
その結果、無料ゲーム等をいつまでも展開するようになっていますし、ボーナスで大金を与えるようにしています。
オンラインカジノがある程度出費を出してでも、ユーザーを確保しなければオンラインカジノには人が来てくれない問題も続いているのです。

有名なオンラインカジノ以外は消える可能性も

有名なオンラインカジノ以外は消える可能性も

オンラインカジノは、有名じゃないところもオンラインカジノとして運営を続けていますが、今後は有名なオンラインカジノがさらに情報量を増やし、どんどんオンラインカジノとして情報を多く発信するようになります。
同時に小さいオンラインカジノよりも、大きなオンラインカジノの方が安心できると情報サイトにも記載されるようになります。
どんどん知名度のないオンラインカジノは消えてしまい、最終的には限られたオンラインカジノだけが運営を続けるかもしれません。

オンラインカジノの知名度は、ある程度ユーザーに利用されていること、そして色々な地域のユーザーが遊んでくれるという状況で高まります。
ユーザーが多くいなければオンラインカジノの知名度は高くなりませんし、むしろオンラインカジノの危険性を指摘される場合があります。
今後はより大きなオンラインカジノが知名度アップのために宣伝を続けるようになり、小さいオンラインカジノは見向きもされない可能性があります。

多くのユーザーがオンラインカジノで遊びたいと考えると、大きなオンラインカジノを優先して選んでしまいます。
同時にランキングサイトで上位に掲載されているオンラインカジノの方がいいと判断して、最終的にユーザーが1つに集中するような状況が起きてしまうかもしれません。
これらの問題点を考えると、大きなオンラインカジノは残りやすいのですが、小さいオンラインカジノはどんどん消える可能性が高くなっているのです。

オンラインカジノは生き残り戦争に入っている

オンラインカジノは生き残り戦争に入っている

オンラインカジノは、他のギャンブルと比較されるようになりましたし、気軽に遊べるギャンブルサイトも多くなったため、どのような方法で生き残ればいいのか検討しているところです。
海外のオンラインカジノは、他のサイトと比較されるようになってしまい、徐々にですが厳しい環境に置かれています。
何とかして知名度アップを図りたいと考えた場合、宣伝やオンラインカジノに関連する環境整備を続けなければなりません。

その結果、オンラインカジノはオンラインカジノの中で生き残り戦争に突入しており、本当にいいとされるオンラインカジノしか残らなくなります。
そしてギャンブルサイトに勝つための宣伝を残されたオンラインカジノだけがしっかりと続けて、何とかオンラインカジノの知名度アップに貢献していくのです。

これから先はオンラインカジノと言えど苦労する場面が多くなるでしょう。
ネットには多くのギャンブルが今でも存在します。気軽に遊べるギャンブルとしてオンラインカジノがどれくらい戦えるのかが注目されており、生き残りには色々な策が必要です。

真に信頼されるために解決すべき課題

オンラインカジノの社会的な問題とは?

オンラインカジノの社会的な問題とは?

オンラインカジノには、さまざまな社会的な問題点がありますが、それをまずはプレイヤーが把握しておくことが必要です。

オンラインカジノは、ギャンブルの中でも人気であり、世界中でプレイヤーが熱狂しています。
日本国内でも手軽にインターネットからカジノが楽しめて、そしてリアルマネーを賭けて楽しむことができます。
しかし、その反面、オンラインカジノはいくつかの社会的な問題点を抱えています。

そこで、こういったオンラインカジノの社会的な問題点にはどういったものがあるのか、具体的に見ていきましょう。

オンラインカジノとスパム広告の問題

オンラインカジノの社会的な問題点ですが、悪質なウェブオーナーによる、スパム広告の問題を抱えています。
インターネット上で、掲示板に無差別に貼り付けられているスパム広告を見かけたこともある方はいると思います。
人によっては、ブログのコメント欄に大量にスパム広告が貼り付けられていることもあるようです。

これは全てのオンラインカジノがそういったことをしているというわけではありません。
実は一部の悪質なオンラインカジノのウェブオーナーの仕業なのですが、悪質なカジノが一部こういったことをすることで、多くの人が迷惑を被ってしまうことになります。

スパム広告が蔓延することによって、オンラインカジノ業界全体がマイナスイメージになってしまうのはとても残念なことなのですが、受け取り側がこれを設定して拒否するしか方法がありません。
スパム広告が蔓延することによって業界全体が悪いイメージに見られているのは、社会問題の一つです。

オンラインカジノとサポート体制の問題

多くのオンラインカジノでは、日本語サポートを取り入れて顧客満足に特化したサポートのあるオンラインカジノが増えつつあります。
しかし、まだまだオンラインカジノの多くが、サポートが充実していないというのが現状です。
問い合わせをしても、日本語がしっかりと通じなかったり、雑な対応をされてしまったり、あるいはサポートが無視をするなんてこともあるようです。

オンラインカジノとサポート体制の問題

オンラインカジノ産業の歴史は浅く、他のサービス産業と比較すると、サービス意識が薄いので、プレイヤー側もサポートに期待をすると、期待はずれな結果になってしまうこともあります。
オンラインカジノは、社会的な問題を抱えていますが、このサポートの問題もその一つです。このため、オンラインカジノを選ぶ際には、最初にカジノ選びをしっかりとすることがとても大切です。

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題

オンラインカジノの深刻な問題としてこちらのギャンブル依存症の問題があります。
オンラインカジノは、れっきとしたギャンブルです。
そして勝ち負けのリターンの差が激しいギャンブルです。
このため、快楽の差が激しく、ギャンブル依存症に陥ってしまうことになります。

ギャンブル依存症になってしまうと生活の全てがギャンブル一食になってしまい、けして自分の意志では止めることができません。
元々、ギャンブル依存の傾向が高い方は、オンラインカジノに手を出すことを避けておきましょう。

また、ギャンブル依存症の傾向がある方は、専門機関や病院での治療をすることをおすすめします。

オンラインカジノとインカジの問題

オンラインカジノとインカジの問題

オンラインカジノは、法律的にはグレーゾーンとなっており、正式に違法とされているわけではありません。
従って、プレイヤーは処罰されたことはないのですが、オンラインカジノを悪用した、「インカジ」などの違法店が相次いで摘発されています。

日本国内でオンラインカジノを運営することは違法なのですが、こういった違法カジノを運営する違法業者も出てきており、管理が難しくなっているというのが現状です。
そして、オンラインカジノは、法律的には曖昧な部分があり、どこまでがセーフなのかということもプレイヤーがわかっていない状態となっています。
インカジについては、不正やイカサマも行われている可能性が高く、社会全体の課題となっています。

無尽蔵に儲けを叩きだせるギャンブル

無制限に稼げるオンラインカジノで大儲け

無制限に稼げるオンラインカジノで大儲け

オンラインカジノの魅力は、無制限に稼げるという部分でしょう。
稼げる金額に上限が付けられていないほか、どれだけ多くの投資をしても大丈夫であり、無制限に賭け金を増やせるゲームもあります。
多くの賭け金を使えるという部分で、他のギャンブルよりも圧倒的に高い利益を追求できる可能性があります。

他のギャンブルは賭け金の上限があったり、配当金の上限が決められているなどの問題で、稼げる金額が制限されている問題もあります。
しかしオンラインカジノというのは、制限なくお金を稼げるようにしており、オンラインカジノでゲームを遊んでいるだけでかなりの金額が稼げるのです。

無制限に配当金を増やせるオンラインカジノ

オンラインカジノの魅力は、無制限に配当金を増やせるという部分でしょう。
ジャックポットを採用して、本来の配当金を超える金額を支給できるシステムを採用しています。
通常は賭け金に対して決められている倍率を適用させ、配当金を確定させています。
しかしオンラインカジノで使うジャックポットの場合、無制限に配当金を増やせるようにしており、使った金額に対してとんでもない倍率の配当を提供するケースもあります。

無制限に配当金を増やせるオンラインカジノ

オンラインカジノがジャックポットを採用している背景には、配当金という部分でユーザーを呼び込みたい狙いもあります。
他のギャンブルは最大で得られる金額が限られているのに対して、オンラインカジノなら無制限に配当を増やせるというイメージを持ってもらい、どんどんゲームに挑戦してほしいと考えているのです。
そこで無制限に配当を増やせるジャックポットを採用するなどして、より多くのゲームに挑戦できるようにしています。

ユーザーが満足できるほどの金額を支給できるかはかなり重要で、ギャンブルサイトであれば一攫千金が狙える金額をしっかり出さなければなりません。
オンラインカジノは、一攫千金が狙える金額を1階で出せるメリットを持っており、簡単に多くの配当を出せるのです。
さらに、オンラインカジノで遊んでいるユーザーが高配当を得られなかった場合でも、大量にお金を得られるように高い倍率を持ったゲームを多数提供しており、大きな配当を得たいと考える方には遊びやすいサイトなのです。

賭け金の上限を取り外しているオンラインカジノもある

大半のオンラインカジノは、賭け金の上限を設定しており、これ以上の金額は賭けられないようにルールを決めています。
しかし無制限に賭けたいと考えているユーザーもいるため、色々な賭けができるように無制限の賭け金を設定するオンラインカジノもあります。

ただ、全てのユーザーに対して青天井の投資を実施するわけにはいきません。
そこで限られたユーザーに対してだけオンラインカジノが無制限で賭けられる場所を準備して、どれだけでも大きな勝負に挑戦できるようにしました。
その場所というのがVIPルームです。

オンラインカジノの中にはVIPルームと呼ばれる場所が作られており、この場所でゲームを楽しむ場合は無制限に賭けられるシステムを採用しました。
一般的には1000ドル程度で制限が加わってしまうゲームも、無制限に賭けられるのでより高い配当を得られます。
特にVIPルームのブラックジャックでは賭けられる金額がとんでもない数字となり、1回で100万円以上の賭け金をつぎ込んでもいいのです。

賭け金の上限を取り外しているオンラインカジノもある

なかなかできない賭け金の上限を取り外し、どれだけでも賭けられるルームを作っているのはオンラインカジノだけです。
ただ条件をしっかり整えなければVIPルームに入れないので、まずはVIPとして認められるように心がけましょう。
条件の多くは軍資金が100万円を超えている状態です。
つまり1万ドル以上の賭け金を持っていて、その全額を賭けられると判断しているユーザーにだけ、VIPルームで無制限に賭けられるサービスが使えます。

オンラインカジノでギャンブルをするなら賭け金の管理も

オンラインカジノの魅力は大きな配当を得られる点、そして無制限に賭けられて無制限に配当を得られるという部分です。
ただ、ギャンブルをするなら賭け金の管理は考えたほうがいいでしょう。
賭け金を管理しなかった場合、適当に賭けてしまい失敗が多くなってしまいます。
そして失敗した場合は回収するのが難しくなり、オンラインカジノで多くの金額を失ってしまうのです。

まずはオンラインカジノで勝つための賭け方を覚えましょう。
同時にオンラインカジノで勝つためには何が必要なのかしっかりと考えておき、確実に勝つ方法をネットで調べるなどの対策をしておきましょう。
様々な情報を得て、問題なく賭けてもいいと判断できる状況が作られるまで、無制限に賭け金を増やす方法を取らないほうがいいでしょう。
ある程度安心できてから勝負をするのです。

安心して勝負ができる環境を作れば、後はオンラインカジノで賭け事を続けるだけです。
多くの勝負に勝てるようになれば、最終的には多くの配当が返ってくるでしょう。