優れたギャンブルで稼ぐ為に

オンラインカジノと他のギャンブルの違いについて

オンラインカジノと他のギャンブルの違いについて

オンラインカジノとそのほかのギャンブルは、海外の業者が運営をしているか、日本に胴元があるかという点で、違いがあります。
日本の公営ギャンブルには、パチンコやスロットや競馬があり、これらは非常に日本人から親しまれており、歴史もあります。

反対にオンラインカジノは、比較的新しいギャンブルで、海外発ということもあり、日本ではまだ馴染みがそれほどないという違いがあります。
オンラインカジノが登場したのは、1994年であり、オンラインカジノは合法国でライセンスが発行されて運営されているものですが、日本国内では、法律的にはまだグレーゾーンであり、それほど知名度は高くありません。

最近では、日本語化サイトも増えているものの、手軽さの面でまだ大きく劣っているというのが大きな違いです。

ペイアウト率の違いと比較

オンラインカジノのペイアウト率は程度の差こそあれ、97%程度に設定されています。
競馬やパチンコは80~85%、そして宝くじは45%なので、オンラインカジノのペイアウト率が非常に高いことが比較すると分かります。
競馬やパチンコは、正確なペイアウト率は公表されていませんが、勝ちやすさは圧倒的にオンラインカジノが高いのではないかと考えられています。

また、オンラインカジノには、ボーナスがあります。
初回ボーナスや月初ボーナスといった多彩なボーナスが揃えられており、入金金額が大きければ、その倍以上のボーナスが貰えたりします。
こういったプレイヤーへのサービスがある分、それだけ勝ちやすくなっているともいえます。

オンラインカジノは、始めるまでが面倒?

パチンコやスロットは、お店に訪れてゲームに現金を投入するだけですぐに誰でも始めることが出来ますが、オンラインカジノはそうではありません。
オンラインカジノは、始めるまでにアカウント登録が必要ですし、入出金手段を考える必要があり、口座を作成する必要があります。
そのため、どうしても始めるまでに手続きに手間がかかってしまうといえます。

また、入出金の際にも、申請をしてから、実際に支払われるまで時間がかかる場合があり、即現金化出来るパチンコやスロットとは違います。
このような手軽さの面で、オンラインカジノはまだまだな部分があるといえます。
オンラインカジノは、まだ発展途上のサービスともいわれており、入出金にトラブルが発生することも多く、この点でも公営ギャンブルとは違いがあります。

始める際にチェックすべきこと

始める際にチェックすべきこと

オンラインカジノをいざ始めるとなると、いくつかチェックしておきたいことがあります。
まず、始める際には年齢制限を確認しましょう。
オンラインカジノは、ギャンブルなので、通常のゲームとは違い、年齢制限が設けられています。
通常は18歳未満が禁止となっていることが多いですが、オンラインカジノによっては20歳以上でないと利用できないこともありますので、事前に利用規約を読んでおきましょう。
年齢をチェックしておくことがまずは大切です。

オンラインカジノには軍資金が必須

オンラインカジノは、お金を賭けるゲームなので、軍資金が必要です。
無料ゲームもありますが、実際にギャンブルで、お金を賭けてこそカジノの醍醐味があります。

プレイヤーの任意で設定できますが、軍資金は10万円程度用意しておきましょう。
オンラインカジノには初回ボーナスや入金ボーナスが用意されていますが、ある程度の金額を入金しておかないと、ボーナスが受け取ることが出来ません。
それを考えると、10万円程度は用意をしておいた方が良いでしょう。

また、オンラインカジノでの入出金の方法ですが、「エコペイズ」「iwallet」といった入金手段が主な方法となっています。
しかし、チップを購入するために、クレジットカードが便利ですので、カードも何枚か用意しておきましょう。
これはなぜかというと、オンラインカジノによっては、クレジットカードが使えないケースもありますので、カード会社を変えてみることが必要になるからです。

本人確認書類とスキャナー

オンラインカジノは、口座情報確認のため、定期的に払い戻しの際に、本人確認書類が求められることが多いです。
このため、身分証明書を用意しておくと良いでしょう。
身分証には、運転免許証や、パスポートであれば問題はありません。またメールで添付することが一般的です。スキャナーを用意しておけば、提出の際に便利なので、安いものを用意しておきましょう。

電子決済サービスのアカウント

オンラインカジノでは、「エコペイズ」「iwallet」などの入出金口座が主流となっています。
クレジットカードで入金が出来ても、出金が出来ないので、こういったアカウント口座を作成しておきましょう。オンライン上で入出金管理が出来て非常に便利です。

電子決済サービスのアカウント

大手銀行のインターネットバンキングが必要

入出金の管理をするために、インターネットバンキングの口座を用意しておくと、パソコンで見る事が出来るので、便利となっています。

また、外貨口座などがあれば何かと便利に使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です